header_shadow
Keepad Interactive Japan
English Language
|
Japanese Language
 
FD Support
 
 
NEW!

【KEEPAD JAPANは、「学修成果の最大化」を希求される皆様に、FD(ファカルティ・ディベロップメント)、
AL(アクティブラーニング)の改善と定着化をサポートいたします。】

 

グループ全体として10年以上世界中の教育現場にICTソリューションをご提供してきたKEEPAD JAPANが、
その実績に基づき貴校にとって最適なサポートをいたします。

― FD(授業改善)で、このようなお悩みはありませんか?― 

  • 何から手を付ければ良いのかわからない
  • 自分たちなりに調べて実施してみたが効果が実感できない
  • 現場担当者の抵抗感が強い
  • 継続が難しい
  • 他校の取り組みが気になる

 

― 具体的に、どんなサポートをしてもらえる?―

  • FDセミナーの開催サポート
  • 貴学のご要望、状況を伺い、セミナーを主催/共同開催致します。FD、AL分野にて実績のある先生を講師としてお招きしたり、
    弊社スタッフより効果的なICT機器の活用方法をご紹介いたします。
  • ICT機器のトレーニング
  • 導入前、導入直後、長年ご利用…など、状況に応じて弊社スタッフより効果的なICT機器の活用方法を、
    貴学の授業スタイルにカスタマイズしてトレーニングいたします。
  • 研究会の開催
  • 年2回、弊社ユーザー様および弊社商品・サービスにご興味のある皆様をお招きして研究会を開催しております。
    ICT機器のベテランユーザー様ならではの効果的な活用方法や授業方法が聴けるとともに、横のつながりが広がる機会として、
    毎回ご好評をいただいております。

 

―最近の実施例は?―

  • FDセミナー
  • 山口大学・大学教育再生加速プログラム(YU-AP)& KEEPAD JAPANアクティブ・ラーニング研究会共同企画FD・SDワークショップ
    『アクティブ・ラーニングのコツを学び、活用しよう!―大人数授業、理系基礎科目を事例にして―』
    →詳細(山口大学website): http://www.yuap.oue.yamaguchi-u.ac.jp/blog/2015/07/000017.html

    * 東京学芸大学自然科学系 新田英雄 教授
    理系基礎科目におけるアクティブ・ラーニング~クリッカー活用によるピア・インストラクション~」をご発表いただきました。
    弊社ベテランユーザー様としてのご紹介です。

    * KEEPAD JAPAN ICT テクニカルサポートマネージャー 山口達也
    「今すぐ始められるクリッカー利用方法」にてAL導入法を発表いたしました。

 

  • AL研究会
  • 第4回 クリッカー(TurningPoint)を活用したアクティブラーニング研究会
    ※詳細(KEEPAD website):
    http://www.keepad.com/jp/casestudies/docs/KPJ%20user%20group%20meeting%20July%202015.pdf

    * 北海道大学高等教育推進機構 山田邦雅 准教授
    「アクティブラーニングにおけるクリッカーの位置付け」をご発表いただきました。
    日本のクリッカー利用者の草分け的存在の一人である山田先生ならではの、ここでしか聴けないICT機器の活かし方に関するご講演でした。

    * KEEPAD JAPAN ICT&テクニカルサポートマネージャー 山口達也
    クリッカーを利用した『Assessment For Learning』」を発表いたしました。
    誤解されやすい「Assessment For Learning」の本当の意味と、ICT機器を活かした具体的な実施方法についてご紹介いたしました。

     

―他には、どんなことができる?―

    弊社スタッフによる講義・プレゼン形式の情報提供サービスもご用意しております。

  • 今あるプロジェクター・PCなどの電子機器の活かし方
  • 今行っている授業の具体的なICT化の方法
  • すぐに始められるクリッカー/電子黒板を用いたALの実践方法
  • より高度なICT機器と学習理論を組み合わせた最新教授方法
    (Peer Instruction、Retrieval Practice、Assessment for Learning等)

 

文科省の指導、学校の期待に添うような成果を上げる事は、多忙な業務の中、大変困難だとお察しいたします。
どうぞお気軽に、テクノロジーと教育を考え続けるKEEPAD JAPAN迄ご相談ください。 ご連絡は、メール・お電話にてお待ちしております。

※無料にてご訪問でのご相談、お見積もりを承ります。ぜひお気軽にお問い合わせください。

  © LUL Technology Pty. Limited Keepad Interactive  
Keepad footer