KEEPAD JAPAN: FAQs - TurningPoint AnyWhere PC
header_shadow
Keepad Interactive
English Language
|
Japanese Language
 
Keepad Frequently Asked Questions
   
 


TurningPoint AnyWhere for PCよくある質問

印刷用バージョン Adobe Acrobat

TurningPoint AnyWhere for PCについて皆様からよくある質問を集めました。FAQに記載されていないご質問、その他のお問い合わせ等がございましたら、お気軽にKEEPAD JAPANカスタマーサポート(06-6484-6183 / sales.jp@keepad.com)までご連絡ください。 

 

  Turningpoint AnyWhere
   
FAQs
   
1 TurningPoint AnyWhereとは?
2 TurningPoint AnyWhereを使うにはレシーバが必要ですか?
3 TurningPoint AnyWhereのシステム要件は?
4 質問リストとは?
5 質問リストの作成方法は?
6 正解マークを設定するには?
7 参加者リストの作成方法は?
8 TurningPointで作成した参加者リストはTurningPoint AnyWhereで使用できますか?
9 TurningPoint AnyWhereでExcel®のレポートを作成する事はできますか?
10 学習管理システム(LMS)とTurningPoint AnyWhereを一緒に使う事はできますか?
11 ResponseWareのセッションID作成方法は?
   
 
   
1 TurningPoint AnyWhereとは?
   
 

TurningPoint AnyWhereは、Power Point®がなくても投票が実施できる独立したアプリケーショ ンです。Word、Keynote®、PDFファイル、WEBページなどあらゆるアプリケーション上で使用可能です。

Topへ戻る ^

 

2 TurningPoint AnyWhereを使うにはレシーバが必要ですか?
   
 

必要です。TurningPoint AnyWhereでResponseCard®からの回答を受信するには、TurningPoint 2008の有効なライセンスが搭載されたIRまたはRFタイプのレシーバが必要となります。ResponseWareを利用して回答を収集する場合にはレシーバは不要です。

Topへ戻る ^

 

 
PCシステム要件
   
3 TurningPoint AnyWhereのシステム要件は?
   
  ハードウェア
 
  • インテル/AMD 600 Mhz以上のプロセッサ(1 GHz以上を推奨)
  • 60MBのハードディスク空き容量(Microsoft.NET Framework 2.0がインストールされていない場合は、さらに32MBが必要となります)
  • 標準USB 1.1/2.0ポート
  • 256MBのRAM(256 MB以上の“利用可能な”RAMを推奨)
  • 解像度1024×768、32ビットカラー以上
  • イーサネット、または互換性のある802.11ワイヤレスネットワークカード(ResponseWareおよびRemotePollご利用の場合)
  ソフトウェア
 
  • Microsoft Windows 7、VistaまたはXP
 


NOTE: お使いのコンピュータのOSとの互換性を保つため、ソフトウェアはOSと同じ言語でインストールする事をお勧めします。

Topへ戻る ^

 

 
プログラムの機能について
   
4 質問リストとは?
   
 

質問リストにより、他のアプリケーションを用いなくてもTurningPoint AnyWhereを使って質問の作成および表示が可能です。

Topへ戻る ^

 

5 質問リストの作成方法は?
   
 

1. 表示バーのメインメニューを選択します。(左下の黄色の下向き▽ボタン)
2. 質問から新規質問リストをクリックし、質問エディタを開きます。
3. 右側パネル上部の質問テキスト入力欄に質問を入力します。
4. 回答テキスト入力欄に回答を入力します。
5. 選択肢を追加するには、右側パネル左下の[選択肢の追加]をクリックします。
6. 回答を選択肢から削除するには、回答横の(×)をクリックします。質問を追加するには、画面上部左端の[質問の追加]をクリックします。作成した質問リストを保存するには、画面上部右端の[保存]をクリックします。

Topへ戻る ^

 

6 正解マークを設定するには?
   
 

質問リスト作成時、質問エディタの右側パネル内、回答テキスト入力欄の上にある”投票終了時に正解の横にチェックマークを表示する”に✓を入れます。すべての質問に正解マークを設定するには、[すべての質問に適用]をクリックします。

Topへ戻る ^

 

7 参加者リストの作成方法は?
   
 

1. 表示バーのメインメニューを選択します。(左下の黄色の下向き▽ボタン)
2. 参加者から、参加者リストの作成をクリックします。
3. 作成する参加者リストのテンプレートを選択します。
4. 次へをクリックします。
5. 選択されたフィールドと選択可能なすべてのフィールドが表示されるので、必要に応じてフィールドの追加をします。
6. 次へをクリックします。
7. 参加者リスト情報が表示されます。氏名欄にはデフォルトのリスト名が表示されています。
8. 氏名欄を編集し、参加者リストに名前を付けます。
9. 終了をクリックします。
10. 名前を付けてリストを保存します。
11. 参加者情報ウィンドウ内の各フィールドに参加者情報を入力します。
12. Enterを押すと次の参加者に移動します。
13. 10-12のステップを繰り返し、すべての参加者情報を入力します。
14. 完了をクリックします。
15. リストは自動的に保存されます。

Topへ戻る ^

 

8 TurningPointで作成した参加者リストはTurningPoint AnyWhereで使用できますか?
   
 

使用できます。TurningPoint 2008で作成した.tpl形式の参加者リストはTurningPoint AnyWherでも使用する事ができます。

Topへ戻る ^

 

9 TurningPoint AnyWhereでExcel®のレポートを作成する事はできますか?
   
 

できません。TurningPoint AnyWhereで作成可能なレポート形式はHTML、CSV、またはPDF(Macのみ)です。CSVファイルはテキストのみのファイルで、Excelで開く事ができます。

Topへ戻る ^

 

10 学習管理システム(LMS)とTurningPoint AnyWhereを一緒に使う事はできますか?
   
 

できます。TurningPoint AnyWhereは現在、Blackboard™、Sakai、Turning Technologies Web Registration Utility、WebCT®6/Vistaに対応しています。

Topへ戻る ^

 

11 ResponseWareのセッションID作成方法は?
   
 

1. 表示バーのメインメニューを選択します。(左下の黄色の下向き▽ボタン)
2. ツールを選択します。
3. ResponseWareをクリックします。
4. ユーザー名とパスワードを入力します。
5. ログインをクリックします。
6. 閉じるをクリックします。

   
 

より詳しい内容についてはTurningPointユーザーガイドをご覧ください。

Topへ戻る ^

 
 
  © LUL Technology Pty. Limited Keepad Interactive  
Keepad footer