KEEPAD JAPAN: FAQs - ResponseCard XR
header_shadow
Keepad Interactive
English Language
|
Japanese Language
 
Keepad Frequently Asked Questions
   
 
ResponseCard IR | ResponseCard RF | ResponseCard XR


ResponseCard XRよくある質問

印刷用バージョン Adobe Acrobat

ResponseCard XRについて皆様からよくある質問を集めました。FAQに記載されていないご質問、その他のお問い合わせ等がございましたら、お気軽にKEEPAD JAPANカスタマーサポート(06-6484-6183 / sales.jp@keepad.com)までご連絡ください。

 

  ResponseCard IR
FAQs
   
1 ResponseCard XRをプレゼンテーションモードで使うには?
2 ResponseCard XRに“Not Accepting Answers”と表示されます。
3 ResponseCard XRに“No Receiver on Channel in range”と表示されます。
4 ResponseCard XRのチャンネルの設定方法は?
5 ResponseCardが投票テストで認識されません。
6 電池残量が少なくなったことを確認できますか?
7 ResponseCard XRはどのような電池を使用していますか?
8 画面に何も映りません。
9 画面のスクロール方法は?
10 学生データはどこに入力すればいいですか?
11 ResponseCard XRファームウェアのアップデート方法は?
12 デバイスID番号はどこで確認できますか?
   
   
 
   
1 ResponseCard XRをPresentation modeで使うには?
 

* Presentation modeは、プレゼンターが参加者のフィードバックを収集する時に使用されます。

1. MENUボタンを押します。

2. Presentationを選択します。(YESボタンで下へ、NOボタンで上へ移動します。)

3. Enterを押します。

4. 下記の通り画面に表示されます。

   Presentation
   Mode
   チャンネル番号

5. 送信したいResponseCardのボタンを押します。

6. 送信したレスポンスが受信されると、画面右側にチェックマークが表示されます。

Topへ戻る ^

 

2 ResponseCard XRに“Not Accepting Answers”と表示されます。
   
 

プレゼンターのコンピュータで投票が開かれていますか?

質問スライドがリセットされ、TurningPointの投票が開かれた状態でないとレスポンスは受信できません。

入力デバイスの設定が[レスポンス デバイス]になっていますか?
入力デバイスの設定が[自動シミュレーション]や[キーボード キー]になっているとResponseCardからのレスポンスは受信できません。TurningPointツールバーの[ツール]右側にあるドロップダウンメニューから、入力デバイスを[レスポンス デバイス]に変更してください。

Topへ戻る ^

 

3 ResponseCard XRに“No Receiver on Channel __ in range”と表示されます。
   
 

ResponseCard XRのチャンネルがレシーバのチャンネルと異なる場合に上記メッセージが表示されます。ResponseCardのチャンネルをレシーバと同じチャンネルに設定してください。デフォルトチャンネルは41です。チャンネルの設定方法については下記質問をご参照ください。

Topへ戻る ^

 

4 ResponseCard XRのチャンネルの設定方法は?
   
 

1. MENUボタンを押します。

2. Change Channelまでスクロールします。(YESボタンで下へ、NOボタンで上へ移動します。)

3. Enterを押します。

4. 次画面に現在のチャンネスが表示されます。数字ボタンでチャンネル番号を入力します。(チャンネル41に設定する場合は、41と入力します。)

5. 正しいチャンネル番号が入力されたらEnterを押します。

6. レシーバが見つかると、自動的にPresentation Modeに切り替わります。

Topへ戻る ^

 

5 ResponseCardが投票テストで認識されません。
   
 

以下についてご確認ください:

  • [テスト開始]ボタンをクリックして投票テストを開始しましたか?
  • TurningPoint AnyWhereやTestingPointといった他のTurningPointアプリケーションが開いていませんか?
    (TurningPointアプリケーションは一度にひとつしか利用できません)
  • ResponseCard XRの数字以外のボタンを押していませんか?
  • バージョン2.4のレシーバが接続されていますか?ResponseCard XRは新しいバージョン2.4のレシーバとのみ互換性があります。レシーバのバージョンは、TurningPointリボン→ツール→設定→レスポンス デバイス画面でレシーバのシリアル番号の横に表示されます。

Topへ戻る ^

 

6 電池残量が少なくなったことを確認できますか?
   
 

電池残量が少なくなってきたことは、画面右上隅の電池マークで確認できます。

Topへ戻る ^

7 ResponseCard XRはどのような電池を使用していますか?
   
 

ResponseCard XRにはAA電池2個が入っています。KEEPAD JAPANでは、TurningPointパスポートプログラムご加入中のお客様には割引価格での電池交換サービスを行っております。

Topへ戻る ^

 

8 画面に何も映りません。
   
 

ResponseCard XRは、カードが操作されない場合省電力のために数秒で電源が切れるよう設計されています。いずれかのボタンを押すと消える前の最後の画面が表示されます。Menuボタンを押せばいつでもメニュー画面へ戻れます。

Topへ戻る ^

 

9 画面のスクロール方法は?
   
 

Yes/Noボタンで上下のスクロール、1/Aおよび3/Cボタンで左右のスクロールができます。

Topへ戻る ^

 

10 学生データはどこに入力すればいいですか?
   
 

ResponseCardのMenuボタンから学生データを入力できます。
MenuボタンからSetupを選択してEnter、User Dataを選択してEnter、学生データ表示画面から学生データの確認、編集、送信ができます。

Topへ戻る ^

 

11 ResponseCard XRファームウェアのアップデート方法は?
   
 

ハードウェア更新用アプリケーションは、弊社ウェブサイトのダウンロードセクションからダウンロードできます。このアプリケーションとミニUSBケーブルを使って、ResponseCardのファームウェアをアップデートできます。

Topへ戻る ^

12 デバイスID番号はどこで確認できますか?
   
 

デバイスのID番号は、ResponseCard裏面のバーコード下に記載されています。デバイスのID番号は6桁の英数字か、6桁の数字です。ID番号は0-9およびA-Fのみで構成されます。(数字の0やローマ字のIを含むことはありません。)

Topへ戻る ^

 
 

 

 
 
  © LUL Technology Pty. Limited Keepad Interactive  
Keepad footer