KEEPAD JAPAN: FAQs - ResponseCard IR
header_shadow
Keepad Interactive
English Language
|
Japanese Language
 
Keepad Frequently Asked Questions
   
   
ResponseCard IR | ResponseCard RF | ResponseCard XR


ResponseCard IRよくある質問

印刷用バージョン Adobe Acrobat

ResponseCard IRについて皆様からよくある質問を集めました。FAQに記載されていないご質問、その他のお問い合わせ等がございましたら、お気軽にKEEPAD JAPANカスタマーサポート(06-6484-6183 / sales.jp@keepad.com)までご連絡ください。

 

  ResponseCard IR
FAQs
   
1 ResponseCard IRはどうやって使いますか?
2 レスポンスがコンピュータに認識されません。
3 ResponseCardが投票テストで認識されません。
4 レシーバはどこに置けばいいですか?
5 送信したレスポンスが受信されたかどうかを参加者が確認する方法はありますか?
6 TurningPoint はどのようにResponseCard IR からの個人のレスポンスを追跡するんですか?
7 ResponseCard IRの固定ID番号の設定方法を教えてください。
8 ResponseCard IRの任意のID番号の設定方法を教えてください。
9 電池の残量が少なくなっていることはどのように確認できますか?
10 ResponseCard IRの電池は何を使いますか?
11 デバイスのID番号はどこに書かれていますか?
   
   
 
   
1 ResponseCard IRはどうやって使いますか?
 

1. ResponseCardをレシーバへ向けてください。

2. 送信するレスポンスンボタンを押します。

3. 回答は何度でも変更できます。(最後に送られたレスポンスのみカウントされます)

Topへ戻る ^

 

2 レスポンスがコンピュータに認識されません。
   
 

ResponseCard とレシーバの間に障害物はありませんか?

IRレシーバは、ResponseCardとの間に障害物があるとレスポンスを受信できません。通信を妨げる障害物がないことを確認してください。

プレゼンターのコンピュータで投票が開かれていますか?
質問スライドがリセットされ、TurningPoint の投票が開かれた状態でないとレスポンスは受信できません。

入力デバイスの設定が[レスポンス デバイス]になっていますか?
入力デバイスの設定が[自動シミュレーション]や[キーボード キー]になっているとResponseCardからのレスポンスは受信できません。TurningPointツールバーの[ツール]右側にあるドロップダウンメニューから、入力デバイスを[レスポンス デバイス]に変更してください

Topへ戻る ^

 

3 ResponseCardが投票テストで認識されません。
   
 

以下についてご確認ください:

  • ResponseCard をレシーバに向けていますか?
  • [テスト開始]ボタンをクリックして投票テストを開始しましたか?
  • TurningPoint AnyWhereやTestingPointといった他のTurningPointアプリケーションが開いていませんか?(TurningPointアプリケーションは一度にひとつしか利用できません)
  • ResponseCard IR の数字以外のボタンを押していませんか?

Topへ戻る ^

 

4 レシーバはどこに置けばいいですか?
   
 

IRレシーバの機能を最大にお使いいただくには、最低でも地面から2メートル以上の高さで地面と平行に、教室の中心に向けてレシーバを設置してください。赤外線技術の受信範囲は障害物のない状態で約27メートルです。ResponseCardからのレスポンスは、ResponseCardとレシーバの距離が近いほど確実に受信できます。

Topへ戻る ^

 

5 送信したレスポンスが受信されたかどうかを参加者が確認する方法はありますか?
   
 

TurningPointレスポンス テーブルおよびレスポンス グリッドでレスポンスンの受信を確認できます。レスポンス テーブルは[オブジェクトの挿入]メニューから挿入できます。レスポンス グリッドは、表示バーのレスポンス グリッドの表示ボタンかF7ボタンで表示/非表示の切り替えができます。

NOTE: 上記機能を使うには、参加者リストがTurningPointにロードされている必要があります。

Topへ戻る ^

 

6 TurningPointはどのようにResponseCard IRからの個人のレスポンスを追跡するのですか?
   
 

ResponseCard IRでは、固定および任意のID番号でレスポンスを追跡できます。ResponseCardの固定ID番号はカードの背面のバーコード下に記載された6ケタのコードです。任意のID番号は、2桁から6桁で000001–999999の数字を設定できます。

Topへ戻る ^

7 ResponseCard IRの固定ID番号の設定方法を教えてください。
   
 

1. LEDライトが赤色になるまで、*と1ボタンを同時に3秒間押します。

2. ボタンから指を離してLEDライトが3回点滅すると、固定ID番号の設定が完了です。(ResponseCard裏面のシリアル番号です)

Topへ戻る ^

 

8 ResponseCard IRの任意のID番号の設定方法を教えてください。
   
 

1. LEDライトが赤色になるまで、*と6ボタンを同時に3秒間押します。

2. IDとして設定したい番号を入力します(LEDは各数字を入力するたびに点灯します)。ID# 1とする場合には01と入力するように、必ず2桁の番号を入力してください(10/Jは0として入力できます)。

3. *ボタンを押してLEDライトが3回点滅すると、任意のID番号の設定が完了です。

Topへ戻る ^

 

9 電池の残量が少なくなっていることはどのように確認できますか?
   
 

電池の寿命は平均6-12ヶ月です。電池の残量が少なくなるとLED が暗くなるので、お気づきになったらすぐに電池を交換されることをお勧めします。

Topへ戻る ^

 

10 ResponseCard IRの電池は何を使いますか?
   
 

ResponseCard IRには3.0Vコイン形リチウム電池2個が入っています(モデル番号CR2032)。交換用の電池は通常の電器店で購入できます。KEEPAD JAPANではTurningPointパスポートプログラムご加入中のお客様には割引価格での電池交換サービスを行っております。

Topへ戻る ^

 

11 デバイスのID番号はどこに書かれていますか?
   
 

デバイスのID番号は、ResponseCard裏面のバーコード下に記載されています。デバイスのID番号は6桁の文字数字か、6桁の数字です。ID番号は0-9およびA-Fのみで構成されます。(数字の0やローマ字のIを含むことはありません。)

Topへ戻る ^

Device ID location
 

 

 
 
  © LUL Technology Pty. Limited Keepad Interactive  
Keepad footer