header_shadow
Keepad Interactive Japan
English Language
|
Japanese Language
 
Keepad Products
 
 
NEW!
MoodleMoot講演レポート「「クリッカーを活用したアクティブラーニングと分析
~MoodleとTurningPointの連携~」
金長正彦 先生(拓殖大学)
2017年2月19日、自治医科大学で開催された日本MoodleMootプログラムにて、学生の基礎知識不足、学習データの可視化、得られたデータの有効活用など、クリッカーとMoodleとの連携の事例についてご報告されました。
 
「双方向型の授業をつくるオーディエンス・レスポンス・システムの活用」
伏木久始 教授(信州大学教職大学院)
信州大学で行われたFD研修で、クリッカーを用いてどのように学生を巻き込んで学生同士がお互いに学び合う「場」を創出していくか、様々なデータを交えながら信州大学の取り組みをお話いただきました。
 
「ピアインストラクション:大人数クラスにおけるアクティブラーニング」
小椋賢治 教授(石川県立大学 食品科学科)
履修者数140名を超える「有機化学概論」で、1年を通して弊社クリッカーを用いたピアインストラクションを導入した成果をご報告されています。学生からの反応が非常によく、出席率の上昇が見られたほか、アンケートでは「クリッカーで答えを投票しなければいけないから、よく考えるようになり、さらに、隣の人と話し合うことで、より理解が深まったと思います。」といった非常にポジティブな回答を得られたとのことです。
 


















  © LUL Technology Pty. Limited Keepad Interactive  
Keepad footer